HOME > 情報公開 > 事業報告・決算報告

事業所案内

情報公開
  • 現況報告
  • 事業報告・決算報告

─ 令和2年度 事業報告・決算報告 ─

総括

令和2年度の新規利用者は、生活介護、就労継続支援B型ともに各3名、就労継続支援B型から生活介護に移行された方が1名、生活介護で退所された方が1名あり、令和3年3月31日の時点で、生活介護の現員は16名(定員12名)、就労継続支援事業B型の現員は25名(定員28名)となった。

新型コロナウィルス感染予防のため、県の助成金を申請し、事業所内の消毒作業(専門業者へ委託)や除菌装置の設置等を行い、県からの指示を遵守しながら、毎日の検温、換気、清拭等、日々感染予防に努めており、幸いな事に今のところ利用者や職員に感染者等はなく事業を継続する事ができている。事業所の行事は買い物や外食は控え、事業所内や敷地内でのレクレーションを行うなど、予防への取組みをしながら日々の支援や活動を行っている。

昨年3月以降の全国的な新型コロナ感染症拡大の影響を受け、就労事業に於いては売り上げが前年度比2割強の減収という非常に厳しい状況となった。特に観光客の減少により、道の駅などの土産物店の売上の大幅な落ち込みがあった「へしこ」、時短営業やイベントがなかった生涯学習センターなびあすの「喫茶」事業が大きな影響を受けたが、利用者工賃は大きく減らす事なく、平均工賃:23,613円を支給する事ができた。

令和3年度も、マニュアル等必要なものの整備を更に進め、日々の感染予防策を尚一層強化しながら、安心・安全に支援を行っていく必要がある。引き続き利用者の状況や特性、ニーズ等に合わせて、作業(活動)内容や場所の見直し、個々の特性に応じた活動の充実、作業の確保等を行いながら支援を進めていきたい。

!.利用者利用状況〔令和3年3月31日〕

生活介護事業(生産活動型)
定員 12名/実利用者数 16名/出勤率 64.5%
就労継続支援事業B型
定員 28名/実利用者数 25名/出勤率 76.7%

2.令和2年度 利用者月額平均工賃

※ 「計算上の特例者」を除く

生活介護事業(生産活動型)
令和2年度4,062円(前年度4,271円
就労継続支援事業B型
令和2年度23,613円(前年度25,029円

3.令和2年度 各生産活動事業売上

納 豆5,833,410円ジャム1,801,124円
へしこ4,443,370円商 事1,124,147円
マット1,018,576円喫 茶1,234,656円
弁 当8,350,024円その他498,214円
合 計24,303,521円

4.労災事故、自動車事故件数    0件


令和2年度 決算報告 PDF(121KB)


令和元年度 貸借対照表


令和2年度 事業活動計算書


令和2年度 資金収支計算書

  • 前ページに戻る
  • 画面上へ

  • 次ページに進む