HOME > 事業所概要

事業所案内

事業所概要
はこべの家 外観写真
法人名
社会福祉法人 はこべ福祉会
代表者名
理事長 宮元 武壽
事業所名
障害福祉サービス事業所 はこべの家
所在地
福井県三方郡美浜町松原54号1-11
〒919-1122
電話番号
0770-32-2256
FAX番号
0770-32-6027
Eメール

基本理念

1.障害を持つ人たちの自立支援を目指し、誰もが心豊かな生活を営むことのできる共生社会の実現を図ります。
2.福祉活動の基に、法人が日々の業務を通し地域社会に奉仕し、潤いのある町づくりに貢献します。
3.福祉活動を通して豊かな人づくり町づくりを目指します。

基本方針

1.自主・自立経営の構築
目標管理に基づく計画的な事業執行と進捗管理体制の基に、事業の更なる発展と地域福祉への貢献と経済自立を目指します。
2.利用者主体の適切な福祉サービスの提供
利用者の生活自立(能力向上)を基本に、利用者主体の適切な福祉サービスを提供します。
3.就労及び所得獲得のための安定的機会の提供
就労(プロへの道)および生活自立の所得獲得のため、本人の特性を見出し引き伸ばす事により、利用者の生活自立を図ります。
4.地域交流の促進と異業種との連携
地域での生活の中で、各々の福祉施策や団体等との積極的な交流を図ると共に地域福祉増進への一翼を担います。地域福祉事業の発展、拡充を図るため、新たな業種や企業等との連携を構築します。
5.事業所における事業推進体制の強化
利用者がプロとして仕事に取り組める事を目指し、管理者を中心に職務技能の取得体制の強化やそれぞれの責任の明確化を図り、適切な事業所経営に取り組みます。
6.現代社会の要請に応じた事業展開
法人が有する機能を若年無業者(ニート)の自立支援や高齢者等の生き甲斐づくりの場として活用することにより地域福祉に貢献します。
7.グループホームづくりの着手
利用者の生活支援として、グループホームづくりを検討着手します。

目指すもの

はこべの家は地域福祉の拠点しての使命を担いつつ、次の目標を掲げています。

  • 1.会社の設立(次のステップとしての一般就労の場づくり)
  • 2.お店の開業(オリジナル商品の販売店づくり)
  • 3.グループホームの設立(利用者の住居の確保)

沿革

1981 - 昭和56年
12-08親の会「はこべ会」の経営主体による美浜・三方心身障害者 通所授産所「はこべの家」を開所
1990 - 平成2年
05-16社会福祉法人はこべの家 建設発起人会 発足
07-22社会福祉法人はこべ福祉会「はこべの家」をつくる会(仮称)発足
1991 - 平成3年
10-21社会福祉法人認可申請書を提出(福井県)
1992 - 平成4年
05-12社会福祉法人認可
1993 - 平成5年
04-01第1種社会福祉事業 身体障害者通所授産施設 はこべの家事業開始
1996 - 平成8年
04-01小規模作業所の受託運営開始
2000 - 平成12年
03-31小規模作業所の受託運営終了
04-01第1種社会福祉事業 知的障害者通所授産施設 はこべオリジナルハウス事業開始
2007 - 平成19年
09-30旧法に基づく、身体障害者通所授産施設 はこべの家、知的障害者通所授産施設 はこべオリジナルハウス廃止
10-01障害者自立支援法に基づく、指定障害福祉サービス事業所 はこべの家 開始(生活介護事業、就労移行支援事業)
2010 - 平成22年
04-01新たに就労継続支援事業(B型)開始

アクセスマップ

  • 画面上へ

  • 次ページに進む