HOME > 作業紹介

作業紹介

frame
星の子納豆製造

〈作業内容〉
・大豆検査 ・大豆洗い ・盛付け ・検品
・たれ、カラシ入れ ・フィルム掛け ・商品の発送準備 他

line
作業風景

星の子納豆は、はこべの家のメイン商品であり、極小粒納豆、大粒納豆の2種類があります。

納豆作りには良い大豆だけを使用するため、まず、仕入れた北海道産大豆の選別から始まります。盛付けは、煮豆をパック詰めするまでの流れ作業で、多くの人手が必要です。発酵、熟成した納豆は、検品をした後に数日間寝かすことでようやく出来上がります。

地元や近隣のスーパーだけでなく、県内外の会社や個人のお客様からもご注文をいただいています。また、量の多い業務用や丸カップの納豆も製造していて、福祉施設や学校の給食でも使用していただいています。

frame
frame
星の子ジャム製造

〈作業内容〉
・材料の加工 ・ジャム作り ・ラベル貼り
・フィルム掛け ・商品の発送準備 他

line
作業風景

梅、苺、いちじく、ブルーベリーの4種類を製造しています。どのジャムも福井県内の農家で収穫された果実を使用し、保存料・着色料・香料を使用しない、素材のおいしさを活かしたジャムに仕上げています。

作業の中でも、梅や苺のへたとりやいちじくの皮むきなど材料の一次加工が、量もあるので特に大変です。一次加工した果実は冷凍保存しておき、いつでも製造できるようにしています。

商品は土産物屋やスーパーなどに納品していて、各種イベントなどでも販売しています。

frame
frame
鯖へしこ製造

〈作業内容〉
・鯖の加工(開き) ・塩漬け ・ぬか漬け ・袋詰め
・商品の発送準備 他

line
作業風景

製造は、まず鯖の下処理から始まり、開いた鯖をしばらく塩漬けしたあと、最後にぬかで漬け込みます。鯖は発酵させるため、最低半年以上は樽に漬け込み、味が馴染んだら完成となります。

作業風景

現在、お客様を増やすため、県内外の販売会に積極的に参加し試食販売を行うなど、PR活動に取り組んでいます。

frame
frame
ジーザックマット製造

〈作業内容〉
・肥料塗布 ・マットの移動 ・検品 ・包装 他

line
作業風景

美浜町雲谷にある「かぐや姫工場」にて育苗用ジーザックマットを製造しています。

マットの形成までは機械がするため、まずは出てきたマットを金網に乗せ、ラックに一枚ずつ並べていき、ラックがいっぱいになったら乾燥棟に運び、扇風機などを使って乾燥させます。乾いたら一枚ずつ検品をして、ダンボールに箱詰めします。機械が動いている間は、マットを運ぶ作業を、休まずしなくてならないので大変です。

マットは1~4月頃までに出荷が集中するため、多くの注文を受けた時に、すぐに対応できるよう一年を通して生産しています。

frame
frame
お弁当製造

〈作業内容〉
・材料の加工 ・お弁当の盛付け ・食器洗い ・配達 他

line
作業風景

会社や個人のお客様からご注文を受け、毎日50~100個ほど作っています。

衛生面に気を配り、注文内容や数の間違いに注意して、昼食の時間までにお届けできるよう、手際よく作業を行います。日替り弁当や各種弁当、丼、お総菜など様々なメニューに対応しており、イベントなどで百個以上のご注文をいただく事もあります。

frame
frame
商事部門

〈作業内容〉
・商品の伝票発行、顧客管理 ・機関紙の作成
・チラシの作成 ・商品の発注、販売 他

line
作業風景

パソコンを使用し、伝票発行や顧客管理、機関誌・チラシなどの作成をしています。

伝票発行は、納豆やジャムなどの注文が入ってくるたびに行っていて、入力ミスがないよう気を付けています。顧客は数百件ほどあるので、住所などの情報に間違いがないよう、しっかりとした管理が必要となります。機関誌は定期的に発行しており、チラシやPOPは販売会や特売などがある際に作成しています。

また、全国のセルプ関係の施設から様々な商品を仕入れて、販売もしています。

frame
frame
委託作業

〈作業内容〉
・梅の種とり ・コーヒー豆のピッキング 他

line
作業風景

はこべの作業の中には、外部から請け負っている仕事もあります。

一つに、梅の産地である若狭町のJA若狭から請け負っている仕事として、梅干しの種取り、検品作業があります。味付けをする前の梅干しから、専用の器具を使って種を取り、その後に、取りきれなかった種や果肉のかたい部分がないか検品します。細かくチェックして、取り残しがないようします。

もう一つは、コーヒー豆のピッキング(選別)で、福井県セルプ振興センターが販売している「粋に浪漫珈琲」の、キリマンジャロやグァテマラといった種類をピッキングしています。はこべの家だけでなく、県内の他の事業所も行っていて、ピッキングした豆は、喫茶協同組合で焙煎、袋詰めされ、喫茶店やショップなどで販売されています。

frame
frame
なびカフェ 星の子

〈作業内容〉
・接客 ・食器洗い 他

line
作業風景

美浜町生涯学習センターなびあす内で運営しており、地域社会との接点を持てる場、そして一般就労へつなげていく場としても活用しています。

「なびカフェ 星の子」では、日替り定食やカレー、丼物などの軽食、ドリンクを提供しており、他施設の手作りパンや焼き菓子などの販売もしています。
3名の利用者が交替で働いており、お客様がゆっくりとくつろげるお店づくりに日々努めています。

frame

画面上へ