HOME > 星の子納豆

商品ができるまで

星の子納豆ができるまで

大豆の選別

虫食い、汚れのある大豆や大きさの違う大豆を取り除きます。

大豆の選別
洗いと浸漬

大豆の表面がきれいになるまで何度も洗い、洗った大豆は水に浸しておきます。

洗いと浸漬
蒸煮

浸漬した大豆を、自動蒸煮制御装置で煮ます。

蒸煮

-自動蒸煮制御装置-

盛り付け

ここから機械を使った盛り付けの作業に入ります。

盛り付け

-充填機-

1.投入 2.納豆菌を憤霧
投入 納豆菌を憤霧
ホッパーの中に、煮上がった大豆を
入れます。
納豆菌を大豆に噴霧します。
3.皮膜をかぶせる 4.検品
皮膜をかぶせる 検品
パックに盛付けた大豆の上にビニールの被膜をかぶせます。 皮膜からはみ出した大豆や潰れた大豆があるパックを取り除きます。
5.パックをパレットに移す  
パックをパレットに移す  
パックをパレットに並べ、並べたものを室へ移動させます。  
室入れ

室で納豆を発酵、熟成させます。

室入れ
室出し

熟成したものを室から出し、冷蔵庫に移します。

室出し
仕上げ

たれ・カラシを入れ、シールでふたを留めます。最後に3パックずつフイルムで包装します。

仕上げ
  • 画面上へ

  • 次ページに進む